>  > 言わば奇跡のようなもの

言わば奇跡のようなもの

彼女はいわば奇跡のようなものかもしれません。スペック、気持ち。どちらも兼ね備えている美人風俗嬢の存在はとてもありがたいものじゃないですか。そこに自分の中でいろんな気持ちをミックスさせて楽しむことが出来ましたので、何をするでもなく、本当に楽しい時間を過ごせたんじゃないかなって思っています。やっぱり風俗っていろんなことがあるじゃないですか。女の子の特徴だって本当に十人十色。その中であれだけハイスペックな風俗嬢と出会えたってだけでも奇跡そのものなんじゃないかなとさえ思いますよね。とにかくいろんな形で楽しむことが出来たので、自分の気持ちの中で相当盛り上がりました。またいずれ、彼女のような存在と楽しみたいって気持ちがありますけど、彼女クラスの風俗嬢ははっきり言ってなかなかいないでしょう。いれば彼女に対してここまでの高評価にはなっていないと思いますしね。彼女のような存在は本当に貴重なのでその分楽しかったです。

おでこを出していて良かった

風俗嬢って大抵前髪をしっかりと決めているんじゃないですかね。自分が前髪がある子が好みだからそういったタイプの風俗嬢を選んでいるだけって話なのかもしれませんが、だからこそ前回の風俗嬢はとても印象に残っているんです。なぜならおでこを出している風俗嬢だったんです。あまりいないですよね。前髪を伸ばして流して。おでこを出している風俗嬢ってあまりいないなって思って相当モチベーションが盛り上がったのを覚えています。いつも感じられない相手って点では最高の相手だったんじゃないかなって思うんですよ。もちろん髪型によってすべてが決まるって訳ではないとは思いますけど、やっぱり印象って大切な部分じゃないですか。だから彼女のようなおでこをだしているスタイルは、新鮮な刺激がありました。それがより、高い満足度をもたらしてくれたんじゃないかなって思っています。風俗では刺激を求めたいので、やっぱり髪型だってその材料かなって。

[ 2016-09-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談